見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

サロマンブルーの永遠の足型は尊敬の印です。

いかさしのHPへ

サロマ湖100kmウルトラマラソンのホームページに以下の事が書かれています。

f0151515_2019527.gif
永遠に刻み込まれる足型

フィニッシュ地点の北見市常呂町スポーツセンターにあなたの足型が刻み込まれます。

サロマンブルーとは?

サロマンブルーとは、サロマ湖100kmウルトラマラソン・100kmの部を10回以上完走した方に与えられる称号です。サロマ湖に特別な思いをいだき、レースに参加。サロマのスペシャリストとも言える「サロマンブルー」は、メンバーが毎年新たに加わり、ウルトラランナーが誇る称号として定着してきています。

そして、2007年大会よりサロマンブルーの次のステップとして、20回以上の完走者に「グランドブルー」という新たな称号を設置。さらなるステージアップが行われています。

あなたもサロマ湖の大自然の中でサロマフィニッシャー、そしてサロマンブルーを目指してみませんか?

http://saromanblue.jp/saroma/saromanblue.php
http://saromanblue.jp/saroma/grandblue.php

f0151515_20163667.jpg

写真下は足型にあるF氏です。
f0151515_2017836.jpg

f0151515_20175429.jpg

写真下は足型にあるH氏です。
f0151515_2018795.jpg


【写真提供:北海道MC所属福士氏】

私は、今回初めての100km制限時間内完走はしましたが、これを10回以上も完走
した人は本当に尊敬に値する方々です。とても真似が出来ない偉業と思います。
この偉業を達成するまでに他人が知らない数々のドラマがあったことと、涙ぐましい
壮絶な個人の努力があったものと想像出来ます。
又、20回以上の完走者の「グランドブルー」の方々は畏敬の念を持つと同時に、大げさ
ですけど私から見ると神様みたいな存在ですね。

いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-13 20:46 | マラソン