見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

千歳JAL国際マラソンで阿部雅司さんと増田明美さんに会いました。

いかさしのHPへ

今日は第30回千歳JAL国際マラソンに参加しました。
スタート時はちょっと肌寒かったのですが、フルマラソンの中間点辺りから温度が
あがり絶好のマラソン向きの天候になりました。このマラソンも人気が出て、過去
最高の1万1千人を超える参加があったそうです。
私の42.195kmの記録は3時間42分38秒で去年より7分位タイムを落としましたが
今の体調で精一杯走ったのでこのタイムでも満足です。

レースが終わってから表彰式が有ったのですが、あの有名なノルデック複合選手
だった阿部雅司さんが大会出場の選手として、又テレビでおなじみの増田明美さん
が特別ゲストとしているではありませんか。阿部雅司さんにカメラを向けると、
気さくにポーズをとってくれ、「貴方のブログを見ていますよ」と言ったら、ニコッ
と笑ってくれました。今日の一番の収穫は「止めねーでよかった」の名セリフを
はいた阿部雅司さんに身近なところで会えたことです。「今日はよっかた」幸せです。


f0151515_2101064.jpg

f0151515_20595090.jpg

f0151515_2105239.jpg

【何故か会場に本物の雪だるまがありました?】
f0151515_211122.jpg


作.AC北海道所属:阿部雅司氏(作.AC北海道HP)

北海道留萌郡小平町出身。
中学校からノルディック複合競技を始め、東海大四高校に進学後に東京美装興業(株)に就職する。
3度のオリンピックに出場(88年カルガリー、92年アルベールビル、94年リレハメル)という
素晴らしい実績を持ち、中でも1994年のリレハメル大会ではノルディック複合団体金メダルを
獲得!!世界にその名を轟かせた。
1995年、札幌でのワールドカップで現役を引退。現在は全日本のコーチとして海外を転戦して
いる。
現役引退後2001年からマラソンを始め、2004年には2時間43分台をマーク。
またサロマ湖100Kマラソンには毎年挑戦しており2007年には7時間52分57秒でゴールし一般
の部5位に入賞した。
今後もノルディック複合競技の全日本コーチをしながらマラソンを続けていく。

スポーツジャーナリスト:増田明美氏(ポジティブライフとヘルスチェック講演会講師プロフィル)

私立成田高校在学中、長距離種目で次々日本記録を樹立する。1982年にマラソンで日本最高
記録を作り、1984年ロス五輪出場。1992年に引退するまでの13年間に残した記録は日本最高
記録12回、世界最高記録2回更新。現在はスポーツジャーナリストと執筆活動やマラソン中継
の解説に携わるほか、講演、イベント、テレビ、ラジオ番組など多方面で活躍中。

いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2010-06-06 21:02 | マラソン