見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

環境社会検定(eco検定)を受験して来ました。

いかさしのHPへ
7月25日(日)にeco検定という試験を受けてきました。

eco検定と言っても知らない方が多いと思いますので
検定サイトに書かれていた「eco検定とは」の内容を
そのまま掲載致します。


社会と環境を考える“人”のために

環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、
社会システムも着々と進化しています。
しかし、それらを動かし、享受するのは“人”
そのものです。「環境社会検定試験(eco検定)」
では、幅広い知識をもって社会で率先して環境問題
に取り組む“人づくり”と、環境と経済を両立させた
「持続可能な社会」の促進を目指しています。

企業にお勤めの方

企業の社会的責任(CSR)対応や今後の環境ビジネス
の展開に向けて、知識を活用できるようになります。
また、取得する社員が増えることで、企業のイメージ
アップにもつながります。ISO取得後の継続学習の
一環として、社員の意識改革や自己啓発にも役立て
られます。

学生の方

環境保全に取り組んでいる企業・団体などへの就職
活動や進学時のアピール材料になります。知識の幅
を拡げ、国際的な視野でこれからの社会の姿を考え
られるようになります。

一般の方

日常生活の中で、環境に配慮した生活知識を身に
つけることができます。また、環境への知識をもとに、
地域再生や地域振興のために活動していただくこと
も期待しています。
eco検定とは

合格基準

100点満点とし、70点以上をもって合格とします。
出題は、マークシート方式による選択問題です。
制限時間2時間

出題範囲

公式テキスト(東京商工会議所編)の基礎知識と、
それを理解した上での応用力を問います。
出題範囲は、基本的に公式テキストに準じますが、
最近の時事問題などについて環境白書・循環型社会
白書・生物多様性白書(第8回試験は平成21年版、
第9回試験は平成22年度版)などからも出題する
予定です。
なお、第8・9回試験につきましては、改訂2版の
公式テキスト(2010年2月刊行)を使用します


私が受けた検定場所は、札幌の時計台の隣にある
経済センタでした。そこでは400名程度の方が受験
に訪れていました。此処以外に旧厚生年金会館や
NTTセミナーセンタでも行われていたそうで、多分
1千名近くの方が受験したと思われます。
この種の検定にかくも多数の方が受験するのは稀だ
と思います。この御時世に企業がこの受験の意図する
人材を必要に迫られ、かなりの受験の勧めを社員に
行った結果だと思います。かくある私もそのての部類
の一員ですが、受験した後の感想では「とても勉強に
なりました」と正直に思いますし、受験して良かったな
との思いがします。
結果は9月10日ですが、さてどうなるか楽しみです。

f0151515_22251045.jpg
f0151515_22252745.jpg
f0151515_22255914.jpg
f0151515_2226938.jpg
f0151515_22263277.jpg
f0151515_22264962.jpg
f0151515_2227566.jpg
f0151515_22271615.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2010-07-26 22:23 | つれづれ