見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

上棟式(建前)の餅まきに遭遇しました。

いかさしのHPへ

1月26日(土)、朝10時頃用事で町内会長さん宅へ伺ったら、偶然
にもその隣の新築中の家で餅まきを行う直前に遭遇しました。
これも何かの縁と思い、土屋ホームの方に誘われるままにその行事
に自然と参加することになりました。同じ町内なので顔見知りの方々
ばかりで、お互い声を掛け合い和気あいあい楽しく餅拾いをしました。
5円玉といった小銭をまく餅も沢山ゲット出来て、何か今年は年賀ハガキ
の3等も当たったりで「とっても良い年になる」前兆だと思って、以下の
写真の1.5倍位の収穫だったので我が家だけでなく外2軒にお裾分け
しました。共に「縁起物だよ、幸せあれ」と心で呟きました。

なお、ウイキペディアには餅まきを以下の様に記述されています。
餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)とは、
上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。
由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた
神事である散餅の儀が発展的に広まったものである。神社
での祭事においても餅まきは行なわれるようになった。

典型的な餅まきは、上棟式を終えた後、建設中の住宅の屋根
などから餅をまく形式である。餅は、紙やラップフィルム
でくるまれることが多い。また、紅白の餅が使用されるのが
一般的である。地域によっては、餅以外にも「赤い紐を通
した5円玉・50円玉」といった小銭をまくなどの独自性もある。
1980年代以降、建て売り住宅の一般化、近所づきあいの
希薄化などのため上棟式自体が減少したが、餅まき自体は神社
や地域の祭りなどの際に、祝い事として広く行われている。

f0151515_20222388.jpg

f0151515_20224321.jpg

f0151515_20225316.jpg

f0151515_2023491.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-01-28 20:37 | つれづれ