見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つれづれ( 120 )

退職しました。

いかさしのHPへ

2013.3.31に長きに渡った会社を無事退職しました。

150名くらい参加して頂いた、事業所の合同送別会で所属して
いた担当の現、元若手社員(20~26才?)から、その場で心の
こもった寄せ書きの贈呈式がありました。若手社員の心憎い
ばかりの演出で、退職お父さん感激で目頭が熱くなりました。

みんな入社時はオロオロして不安げだった彼等彼女等が、
お父さん先輩の心を揺さぶる迄になったのかと思うと目を
細め、頼もしくなったことに感慨無量となり、益々の若手社員
の成長を願わずにいられませんでした。

まだ私は元気なので、もう少し働き続けたい願望のもと只今
就活中です。年齢の壁が厚くもあり難産していますが、焦らず、
じっくり行きたいと思っています。

f0151515_1142847.jpg

f0151515_1191611.jpg

f0151515_1117553.jpg

f0151515_22274867.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-04-10 10:59 | つれづれ

坂口良子さん逝く

いかさしのHPへ

3月20日からFacebookを始めてから、すっかり其方にばかり気をとられて
本家のブログがすっかりと滞ってしまった。スミマセンm(__)m

この間、女優の坂口良子さんが先月の27日に、57歳で息をひきとったと
報道されていました。私は、1971年に「ミス・セブンティーン」に優勝したころ
の事を少し知っているので、彼女と直に接した出来事、聞いた事を書き留めて
おく気になりました。

f0151515_14214736.jpg


坂口良子さんは余市に住んでいまして、余市町立東中学校に通っていました。その頃
坂口家に下宿していた職場の先輩がいました。その先輩に聞いた話では、〇〇さん
のコンサートに連れて行ってと頼まれ、その頃から芸能界にはそれなりの淡い期待
を持っていたようだと聞きました。

自分から進んで応募したのか第三者がしたのか分かりませんが、1971年の「ミス・
セブンティーン」のグランプリとなり、一躍脚光を浴びる身となりました。1978年には
松田聖子がグランプリになったことからもこの大会は芸能界の登竜門だったとも言われ
ていた時代でした。
なので、芸能界入りのお誘いが彼女に可なり有ったようで、「おにいちゃん」と慕われて
いた先輩に、将来普通の女の子で行くかそれとも芸能界に行くべきかとっても悩んだ
時があって、どうするべきか先輩に意見を求められたそうです。先輩からその話を聞
いた時、私は芸能界入りは「絶対進めるべきでない」と先輩に強く助言したつもりでした。

何故かと言いますと下の写真に有る通り、中学卒業頃の顔は全く純真無垢の顔立ちで
、当時私が持っていた芸能界は”どす黒い世界”であり、彼女はこの世界には馴染
まないし、普通の女の幸せを掴んで欲しいと真剣に思ったものでした。

確か積丹に職場の仲間とキャンプに行った時、坂口良子さんも来てくれて、大いに皆と
一緒に遊びました。その時綺麗な水着を着ていて、上手い泳ぎだったと記憶があります。
また、坂口良子さんの寝床の近くで悪ふざけをしていたら、「お兄ちゃん、止めて静かに
寝さして!」と一蹴されたことも覚えています。
兎に角、この頃はごく普通の女の子で芸能界はとは縁の無い存在に見えたのです。

f0151515_1422303.jpg

ところが、歌手のあべ静江さんのブログでは、この時既に、後の大女優としての貫録と
風格を漂わせていたというのですから、診立ての違いの様な感じで驚きました。

f0151515_14224216.jpg


結果は、私の言った方向とは逆な道を歩むことになり、落胆しましたが、1972年4月に
「あこがれ/笹船は流れて」の歌手デビューした時はすっかり応援者に様変わりして
仕舞いました。なにせ、デビュー当時職場の先輩が宿直勤務時に坂口良子さんに電話を掛けると
今日の出来事を長々と素直に喋って、電話口で「デビュー曲を是非聞いて」と何回か歌ってみせてくれる
のです。
さあー、それからというものは過去の事はすっかり忘れて、無い金を叩いて、飲みに行っては「有線放送」
にリクエストしたような気がします。当然リクエストするのは我々のみで有ったようで、結果的にはこの歌は
ヒットせず、むしろそれ故にドラマや映画に出演しての女優業に転換したのは、強い必然性が有ったとも
言われています。歌は、シングル盤を6枚出しましたが、どれも上手く行かなかったようです。

その後、フジテレビのテレビドラマ「アイちゃんが行く」で主演デビューしたのでした。

愛くるしい顔立ちと親しみ易いキャラクターで徐々に人気が出てきましたが、この人気が出てきた頃、
芸能界進出に関係したかは定かでは有りませんが彼女の両親の間に亀裂が走ったとの巷の噂を聞
きましたが、本当かどうかは分かりません。
その後も『たんぽぽ』『前略おふくろ様』『犬神家の一族』等人気作品に次々と出演。『池中玄太80キロ』
ではキャリアウーマンを演じるなど演技の幅も広げ、写真集ではヌードも披露するなど大人の女優への
転身を計ったとも言われています。

私生活の事は、皆さまの方がお詳しいと思いますので、ここでは敢えて書く必要が無いと思います。

とにもかくにも、彼女の波乱万丈な人生を振りかえり、最後の幸せそうな”結婚パレードの映像”を見て、
長い間全力疾走で御苦労さまと涙がポロリと転げ落ちました。


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-04-05 14:23 | つれづれ

明日(3/15)退院します。

経過は順調で予定通り、明日退院
します。( ^_^)/~~~
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-03-14 16:55 | つれづれ

暫くブログは休みます。

いかさしのHPへ

ある処置で明日(3/12)、病院に3月15日迄の予定で入院します。
4度 目のことで、すっかり慣れっこになって緊張感が有りません。
この方がくよくよと悪い方に考えて神経質になるよりマシだと思っ
ています。(*^o^*)

今度こそ、一時の成功でなく将来に及ぶ成功であって欲しいと
願っております。

何時ものブログのご無沙汰ですが、どうぞお許しくださると共に
再開した時にはこれまでにも増して宜しくお願いします。


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-03-11 21:30 | つれづれ

さっぽろ雪まつり最終日”つどーむ会場”

いかさしのHPへ

さっぽろ雪まつりは2月11日に閉幕となりました。私はこの最終日に
”つどーむ会場”に行きました。ここでは”雪で遊ぼう”のテーマで
100m級のチューブスライダー、スノーラフト、氷の滑り台等が賑
わっていました。”市民の手づくり企画”では懐かしい竹すべり、
わくわくタッピーランド、市民雪像、愛の雪だるまなど盛り沢山で
私もつい童心に帰りバチバチと写真を撮りまくりました。
今年は、天候に恵まれて大通の来場者は191万9千人で、”つどーむ”
は44万8千人もの人が訪れてくれたそうです。全体では過去最多の
2010年の234万3千人に、あと6万6千人と迫ったとの事で札幌市民
としてはとっても嬉しいことです。
時間も経ってお恥ずかしいのですが、撮った写真の一部を紹介します。

f0151515_1228257.jpg

f0151515_12284484.jpg

f0151515_12285656.jpg

f0151515_1229111.jpg

f0151515_12292126.jpg

f0151515_12293438.jpg

f0151515_12295035.jpg

f0151515_1230429.jpg

f0151515_1231381.jpg

f0151515_12315498.jpg

f0151515_12321145.jpg

f0151515_12322716.jpg

f0151515_1232434.jpg

f0151515_1233059.jpg

f0151515_1233138.jpg

f0151515_12332841.jpg

f0151515_12334388.jpg

f0151515_1234392.jpg

f0151515_12342484.jpg

f0151515_12343779.jpg

f0151515_12345355.jpg

f0151515_1235431.jpg

f0151515_12351738.jpg

f0151515_12352965.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-02-25 12:23 | つれづれ

第33回すすきの氷の祭典開催!

いかさしのHPへ

2月5日(火)、職場の帰りにすすきのの”氷の祭典”を見てきました。
丁度おまつりの開会式にぶつかり、すすきので商売をやっておられる
方々の並々ならぬ、このおまつりに対する意気込みと歴史を感じま
した。今年の”氷の女王”はどんな方かなと興味が湧きましたが、
多分去年と引けをとらない素晴らしい”ホステス”さんが選ばれたの
だろうと想像の世界で開会式を短時間でその場を去りました。

ここには、地元の人とはっきり違うと思われる方が多く、特に外人の
観光客の方が多いのにはびっくりでした。よくもわざわざ遠い所から
おこし頂いて有難う御座いますと、思わず口ずさみました。

この日から氷彫刻コンクール作りも行われて、地元の調理師や宮城
県内の調理師10人がチェンソーやドリルを使っての匠の技に虜にな
ったのは私だけでは無かったと思います。
多分調理師は”日本料理”の専門家ではないかと思ったのですが、何故
氷彫刻と因果関係があるのか未だに分かりません。

私は、この場では生きたように氷に閉ざされた魚たちを見るのが好きで、
これを作成してくれた方にいつも凄い腕と技に感謝している一人です。

今日(2/11)は、さっぽろ雪祭りの最終日ですが、私の家の近所でもある
”つどーむ”に早速行ってきました。1時間足らずの訪問でしたが、ここでも
バッチリカメラで情景を写してきました。”子供から大人までが遊べる”、
”北海道ならではの体験ができる”などのテーマを次回のブログで紹介し
ます。

f0151515_1638479.jpg

f0151515_16382863.jpg

f0151515_16385289.jpg

f0151515_16401741.jpg

f0151515_16404418.jpg

f0151515_164133.jpg

f0151515_16411661.jpg

f0151515_16412778.jpg

f0151515_1642297.jpg

f0151515_16421447.jpg

f0151515_16422690.jpg

f0151515_16424543.jpg

f0151515_16425536.jpg

f0151515_1643421.jpg

f0151515_16431845.jpg

f0151515_1643329.jpg

f0151515_16434132.jpg

f0151515_16435754.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-02-11 16:44 | つれづれ

第64回さっぽろ雪まつり開催

いかさしのHPへ

恒例のさっぽろ雪まつりが本日(2/5)から2月11日まで開催されます。
早速、職場の昼休みを利用して会場をひと回りして来ました。夜は"すすきの"
に出かけ「すすきの氷の祭典」も見てきました。
今回は、前段の会場の様子を写真に撮ったものの一部をご紹介します。
どの会場も凄い人で、叉大変足元の雪が硬たく滑るので写真を撮るのも転ば
ない様、ちょこちょこ足で足の甲骨折の身で気が張りました。
外国のお客様も沢山来ていて、何となくインターナショナルで嬉しい気分
になりました。
次回はは、「すすきの氷の祭典」の様子を紹介します。

f0151515_21233598.jpg

f0151515_21241964.jpg

f0151515_212431100.jpg

f0151515_21384781.jpg

f0151515_2139490.jpg

f0151515_21392080.jpg

f0151515_21394076.jpg

f0151515_2139577.jpg

f0151515_21401621.jpg

f0151515_21403210.jpg

f0151515_2140454.jpg

f0151515_21405847.jpg

f0151515_21421352.jpg

f0151515_21422971.jpg

f0151515_21424021.jpg

f0151515_21425371.jpg

f0151515_21431145.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-02-05 21:24 | つれづれ

上棟式(建前)の餅まきに遭遇しました。

いかさしのHPへ

1月26日(土)、朝10時頃用事で町内会長さん宅へ伺ったら、偶然
にもその隣の新築中の家で餅まきを行う直前に遭遇しました。
これも何かの縁と思い、土屋ホームの方に誘われるままにその行事
に自然と参加することになりました。同じ町内なので顔見知りの方々
ばかりで、お互い声を掛け合い和気あいあい楽しく餅拾いをしました。
5円玉といった小銭をまく餅も沢山ゲット出来て、何か今年は年賀ハガキ
の3等も当たったりで「とっても良い年になる」前兆だと思って、以下の
写真の1.5倍位の収穫だったので我が家だけでなく外2軒にお裾分け
しました。共に「縁起物だよ、幸せあれ」と心で呟きました。

なお、ウイキペディアには餅まきを以下の様に記述されています。
餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)とは、
上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。
由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた
神事である散餅の儀が発展的に広まったものである。神社
での祭事においても餅まきは行なわれるようになった。

典型的な餅まきは、上棟式を終えた後、建設中の住宅の屋根
などから餅をまく形式である。餅は、紙やラップフィルム
でくるまれることが多い。また、紅白の餅が使用されるのが
一般的である。地域によっては、餅以外にも「赤い紐を通
した5円玉・50円玉」といった小銭をまくなどの独自性もある。
1980年代以降、建て売り住宅の一般化、近所づきあいの
希薄化などのため上棟式自体が減少したが、餅まき自体は神社
や地域の祭りなどの際に、祝い事として広く行われている。

f0151515_20222388.jpg

f0151515_20224321.jpg

f0151515_20225316.jpg

f0151515_2023491.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-01-28 20:37 | つれづれ

2013旗開きと鏡割り

いかさしのHPへ

1月11日(金)、恒例の分会旗開きと鏡割りが開催されました。
今年の年男と年女の鏡割りは、何度見ても見応と感動が有ります。
この情景を見るのも今年が最後かと思えば愛おしい気もして、じっくり
この様を脳裏に焼き付けました。
年に一度の樽酒を今回も枡で4杯も頂きまして、幸せな気分で今年の
自分の頑張りに期待をして愉快にしてくれた時間に感謝しました。

f0151515_1927391.jpg

f0151515_1928082.jpg

f0151515_19281350.jpg

f0151515_19282491.jpg

f0151515_19283634.jpg

f0151515_19284845.jpg

f0151515_1929122.jpg

f0151515_1929248.jpg

f0151515_19294365.jpg

f0151515_19295796.jpg

f0151515_1930156.jpg

f0151515_19303017.jpg

f0151515_193049100.jpg

f0151515_193171.jpg

f0151515_19312415.jpg

f0151515_19313859.jpg

f0151515_1931531.jpg

f0151515_1932698.jpg

f0151515_19322925.jpg

f0151515_1932418.jpg

f0151515_19325530.jpg

f0151515_1933930.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2013-01-14 19:33 | つれづれ

12/29は、焼き肉屋で身内忘年会でした

いかさしのHPへ

12月29日は身内5人で"焼き肉屋かねよし"で忘年会を開催しました。
好きな豚足とホルモンをおもっきりたっぷり食べて、スタミナをつけました。
この勢いで来年も大いに頑張るぞと誓った記念すべきささやかな夜でした。

f0151515_18235370.jpg

f0151515_18241555.jpg

f0151515_18243098.jpg

f0151515_18244643.jpg

f0151515_1825264.jpg

f0151515_1825254.jpg

f0151515_18254130.jpg

f0151515_18255599.jpg

f0151515_1826227.jpg

f0151515_18263535.jpg

f0151515_18264879.jpg

f0151515_18265875.jpg

f0151515_18271229.jpg

f0151515_18272216.jpg

f0151515_18273492.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2012-12-30 18:28 | つれづれ