見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10年経ってハンカチの木が花を咲かせました。

いつもの様に、百合が原公園でランニングをしていると、「ハンカチノキが咲いています」
との案内板を発見、早速その木を見に行くと次から次と見学者が訪れていました。
後で妻に聞くと、私が住んでいるすぐ近くの百合が原公園で「ハンカチの木」が10年目で
花を咲かせている事が、テレビのニュースで取り上げられているのを3回も見たと言う。
インターネットで検索すると、以下の事が書かれていました。
「この木の白いハンカチのように見える部分は葉が変形した苞(ほう)で、生長の過程
で緑色から乳白色に変わって葉の間から垂れてみえる様が、ハンカチが風になびくように
見えることからこの名がついたといわれている。
また、花をつけるまでに10~15年くらいかかることから、花をつけるハンカチの木は珍しい」
との事。 そしてこの花は風に弱く、ハンカチ部分が風に飛ばされることが多いため、北海道
での見頃は5月中旬~6月上旬と期間は短いようだ。

ハンカチの木(はんかちのき)

大桐(おおぎり)科 (水木(みずき)科、またはハンカチノキ科の落葉高木
中国の固有種で、桐(コントン)と呼ぶ
日本では「ハンカチの木」とか「幽霊の木」とか呼ばれ、英語では"Dove tree"
(鳩の木)などという

いかさしのHPへ
f0151515_16571074.jpg
f0151515_16582294.jpg

f0151515_16592598.jpg
f0151515_16595889.jpg
f0151515_1703621.jpg
f0151515_1705234.jpg
f0151515_1711100.jpg
f0151515_1711011.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-05-30 17:01 | つれづれ

石狩灯台へ初めてのランを行いました。

今日、初めて石狩灯台へランして来ました。我が家から往復で23km位かなと
思ったのですが、これは間違いで約34kmはあります。
今日は、朝7時チョットに出発し、ゆっくりペースで石狩灯台があるはまなす公園に
着き、その周りをじっくり散策をしました。ちょうどその河口で漁をしているのに遭遇し
て、ラッキーと思い写真を沢山撮ることが出来ました。
魚はボラ、カレイ、チカそして大きいウグイが採れていたのですが、後は高く売れな
い魚(最後の写真)はその場で捨てられていたのは印象的でした。
家に着いたのは、スタートから5時間半後でとても良い汗をかいて清々しい思いの
ランでした。

いかさしのHPへ
f0151515_2194473.jpg

f0151515_21102326.jpg

f0151515_2111070.jpg
f0151515_21111064.jpg
f0151515_21113718.jpg
f0151515_21115346.jpg
f0151515_2112349.jpg
f0151515_21121795.jpg
f0151515_21123317.jpg
f0151515_21124653.jpg
f0151515_21125863.jpg
f0151515_21131425.jpg
f0151515_21133490.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-05-16 21:14 | つれづれ

私の新ランニングコースにします。

f0151515_22574482.jpg


私のランニングコースは百合が原公園外周、モエレ沼公園トレイルランや長距離は
厚田方面です。それと今年は「喜びも悲しみも幾年月」の舞台になったあの赤白の
石狩灯台があるはまなす公園を往復する約34kmコースを加えることにしました。

f0151515_22584719.jpg
f0151515_2259267.jpg
f0151515_2302643.jpg
f0151515_231102.jpg
f0151515_231565.jpg

f0151515_23561120.jpg

f0151515_23562921.jpg
f0151515_23571290.jpg

f0151515_23551810.jpg

f0151515_22481366.jpg

[PR]
by ikasashi2007 | 2009-05-12 22:53 | つれづれ

我が家の武者人形と水仙

f0151515_21455938.jpg

一人息子が生れたその年に購入したものと妻から聞きました。普段はそのことをすっかり忘れていて、その頃は「勇ましい男子に育って欲しい」と思い購入したものですが札幌に家を構えてから暫く見ていなかったので、この物の存在すら記憶から消えていました。
f0151515_21463392.jpg

家の庭の水仙は見事に咲き乱れています。あまりにも沢山咲いているので家の中でもその勇士を堪能したくて家の中でも飾っています。いつ見ても水仙は心を和ませてくれます。
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-05-05 21:59 | つれづれ