見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

子供達と早朝体操をやっています。

子供達の夏休みで早朝体操が7月25日から始まりました。
この取り組みは約2週間で8月8日まで続きます。
私は町内会の役員になり、この体操の世話役が最大の仕事です。
いつもより1時間早く5時50分に起床して、6時15分には体操会場へ
行ってNHKラジオをかけて、6時30分からラジオ体操第1と第2で体操
リーダ(最後の写真)の掛け声で始めます。初日はお願いしたリーダ
が来なかったのでこの役は私がやりました。体操が終われば郵便局
から貰った体操カードにシャチハタによる判子押しが私の主な任務
です。子供達はこの判子を欲しくって一生県命体操をしてくれます。
今は、子供達40~50名位と大人15名位が参加していますが、まだ
増えそうです。ところが我が町内会からの子供は2~4名の参加で、
後は他の町内会からの参加だそうです。何せ我が町内会は高齢化
世帯の方が殆どで小さな子供が居ないのです。
それでも、毎年欠かさずこの体操を続けているそうで、これまでの
町内会の役員の方々には敬意を表します。私は初めてこの任に付き、
初めこそ朝早いので大変そうだとの思いでしたが、だんだん慣れる
につけ早朝の体操の清々しさがこんな思いを吹き飛ばせています。
又、体操のリーダは元教諭だったせいか、子供達に対する言葉の
掛け方や体操のメリハリの付け方などには沢山学ぶことが出来、
毎日が私の勉強の場にもなっています。
体操の最終日にはみんなにお菓子などのプレゼントをするそうで、
これも子供達は心待ちにしているとのことです。
これには、他の町内会の子供達に我が町内会からの少ない予算から
の支出で、時々町内会の役員の方が柔和な顔で嘆いているのが印象
的です。

いかさしのHPへ

f0151515_212896.jpg
f0151515_2121859.jpg
f0151515_2122764.jpg
f0151515_2123596.jpg
f0151515_2124222.jpg
f0151515_2125275.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-29 21:44 | つれづれ

小森忍日本陶芸の幕開け北海道展と江別やきもの市

7月11日、10年近く住んでいた江別市にセラミックアートセンターがあり、そこで
小森忍日本陶芸の幕開け北海道展が開かれていた。日本の陶芸界に大きな足跡
を残し、晩年は江別を拠点に活動した陶芸家です。私は陶芸には全くの素人ですが、
江別に住んでいたこともあり、セラミックアートセンターに何回か足を運んで彼の作品
を見て、その作品の渋さや華麗な色合いにはいつも感動ものでした。私は河井寛次郎
の作品も好きですが、彼のものと勝るとは劣らないもので何回見ても飽きません。
セラミックアートセンターには、小森忍記念室が常設されているので機会が有りましたら
是非見て下さい。

いかさしのHPへ
f0151515_22202686.jpg
f0151515_22204211.jpg
f0151515_22205358.jpg

http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/ceramic/02/2009/h20090606/index.html

同じ日に、第20回えべつやきもの市が開催されていました。北海道のプロの陶芸家244
ブース、アマチュア103ブースも集まり、毎年盛大に開催されます。全道各地から2日間
で10万人近いお客さんが集まり、江部市の最大イベントに成長しました。

f0151515_2221656.jpg
f0151515_22211945.jpg
f0151515_22212951.jpg
f0151515_22214284.jpg

http://www.yakimono21.org/ichi/

いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-28 22:22 | つれづれ

今我が家の畑で採れている物とサクランボ狩り

今我が家の畑では、ズッキニー、ミズ菜、ビーマンそして青じそが採れます。
今度、何が収穫出来るか楽しみですが、胡瓜はぱっとしないのが残念です。

いかさしのHPへ
f0151515_20522822.jpg
f0151515_2052404.jpg
f0151515_20525075.jpg
f0151515_2053113.jpg


昨日(7/26)身内8名で、さくらんぼ狩りに行ってきました。特にナポレオンの品種は、
ちょっと酢っぱみがありますが丁度食べ頃で沢山食べました。腹を壊せば大変と思い
遠慮したのですが、それでもお店で売っている器2杯は食べました。
下の写真はプルーンとプラムで後1ケ月もすれば食べ頃に成りそうです。
f0151515_20534774.jpg
f0151515_20535777.jpg
f0151515_2054865.jpg
f0151515_20541899.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-27 21:10 | 家の収穫物

北海シマエビで夏祭りビールパーティー

昨日、ある病院の夏祭りに行ってきました。
飲み放題、食い放題の一時を過ごしました。
このような楽しい豊食の時間を提供してくれた、太っぱら医師に心から感謝です。

いかさしのHPへ
生ビールはサッポロクラシックです。北海道限定。麦芽100%のうまさと爽やかさの
クラシックビールです。何杯飲んだのか忘れました。10杯以上は飲んだでしょう。
http://www.rakuten.co.jp/l-sakamoto/541019/548345/

つまみのメーインは北海シマエビです。数はハッキリ分かりませんが30匹以上は
鱈腹食べました。高価な北海エビをこんなに食べたのは初めてです。ですが、家に
帰っても腹は快調で焼酎のグレープフルーツ割を3杯飲んでグッスリ寝ました。

【以下の内容はあるHPの内容の抜粋です】
夏のビールのお供としてお馴染みの北海シマエビ。正式な名称を北海エビといい、北海道から千島列島にかけて生息します。

アマモやスガモなどの海藻が密生する場所をすみかにしているため、水がキレイな浅瀬にしか生きられないデリケートなエビです。主に道東や道北で漁がありますが、目で楽しめお腹も満足といえば、道東にある別海町野付湾の打瀬網漁でしょう。

野付湾のシマエビ漁は初夏と秋のみ。初夏は6月上旬~7月下旬と漁期が短く、まさに今しか味わえない限定品なのです。打瀬網漁とは白い三角帆を立て、風と潮の力で網を引く昔ながらの漁法。アマモを傷つけないよう、スクリューなど動力を一切使わずに行うのが特徴です。

この漁法は北海道では野付湾のみ。ほかのエリアではエビカゴ漁といって、エサを使う漁法のため、エビに匂いがついてしまうのだそう。その点、エサいらずの野付湾のシマエビは、味も香りも違うと言われています。

風まかせの漁は、朝日を追いかけるように始まります。ゆっくり上る太陽を背に、三角帆のシルエットが浮かぶ風景は、絵画を見ているような美しさ。また午後になると、青空と青い海の間に漂う白帆の風景も爽やか!北海道広しといえど、ここでしか見られない風情ある漁模様は一見の価値ありです。
新鮮なうちに塩ゆでにするゆでシマエビは、身が甘くてふ~っくら。

【北海シマエビの関連サイト】
http://www.welcome.city.sapporo.jp/hokkaido/dasebune.html

http://www.youtube.com/watch?v=fsq428Xc1RU

http://asaichi.org/02fis/0202repo/020202simaebi/simaebi.html

http://www.shiretokoshokusai.com/umi/hokkai_shima_ebi/

f0151515_19513626.jpg
f0151515_19521844.jpg
f0151515_19524554.jpg
f0151515_19531370.jpg


枝豆も美味しかったです。

いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-26 19:40 | つれづれ

7月22日駆け足4時間の東京散歩

東京の調布市に所用で7月21~22日に掛けて行ってきました。所用が終わって
羽田発千歳行きの便まで時間が4時間ほどあったので、駆け足の東京散歩を
しました。

いかさしのHP

【調布市で、庭で60個の水甕で睡蓮、蓮にメダカを飼っている家です。】
f0151515_22182556.jpg
f0151515_22185052.jpg

【上の家の近くで成っていた夏ミカンと未だ青い冬ミカンです】
f0151515_2219254.jpg
f0151515_22193878.jpg

【京王線仙川駅の近くで成っていたキウイフルーツと大きなナスビ】
f0151515_22194851.jpg
f0151515_2220275.jpg
f0151515_2220289.jpg

【JR鶯谷駅のガード下の焼き鳥屋で一杯引っかけに行ったのですが、まだ開店していません】
f0151515_22203928.jpg
f0151515_22204931.jpg

【上野動物園から出てきた子供たちと街頭パフォーマンスの男】
f0151515_2221154.jpg
f0151515_2222812.jpg

【博物館と美術館覗き】
f0151515_22224521.jpg
f0151515_22225819.jpg
f0151515_2223954.jpg
f0151515_22232529.jpg

【上野公園の噴水】
f0151515_22262647.jpg


いかさしのHP
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-22 22:27 | つれづれ

誰かこの花の名前を知りませんか?

いかさしのHPへ
近所に住む妻の姉から、何処かで購入した以下の花を「暫く預かってね」
と言われ、其のうちにすっかり大きくなり、艶っぽい花を咲かせています。
出来れば、このまま我が家の畑に居座って欲しいのですが、何れ返納し
なければなりません。気に入った花なので、来年は自前で購入し育てた
いのですが、花の名前が分からずこの花の特徴や育て方が分かりません。
何方かこの花の名前を知っている方がいましたら、教えて下さい。
参考までに、この花の丈は30cm以下であまり大きい花では有りません。


f0151515_18455068.jpg

f0151515_18461734.jpg
f0151515_18462656.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-19 18:47 | 家の収穫物

こんな変わったサボテン初めて見ました。

いかさしのHPへ
私は勤務後ほぼ毎日、帰宅ラン約10kmを行っています。

このランコースのメイーンは札幌東8丁目通り(北光通り)ですが、
その途中で、民家の玄関前にとても変わったサボテンを見つけました。
持ち主には大変悪いのですが、見た瞬間一寸異様な気持ちになりました。
このサボテンを知っている付近のおばさまが言うには今は花は萎んでいるが、
これが朝方になればアサガオのように元気に咲くのだそうです。
こんな変わったサボテンを可愛がって育てている方ってどんな方なんでしょうね。((+_+))

携帯電話のカメラ機能でこのサボテンを撮ったのですが、どれもボケて
まともな写真はありませんでした。下手だなとガッカリでした。(@_@;)


f0151515_235924.jpg


f0151515_23593118.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-17 00:23 | つれづれ

サロマンブルーの永遠の足型は尊敬の印です。

いかさしのHPへ

サロマ湖100kmウルトラマラソンのホームページに以下の事が書かれています。

f0151515_2019527.gif
永遠に刻み込まれる足型

フィニッシュ地点の北見市常呂町スポーツセンターにあなたの足型が刻み込まれます。

サロマンブルーとは?

サロマンブルーとは、サロマ湖100kmウルトラマラソン・100kmの部を10回以上完走した方に与えられる称号です。サロマ湖に特別な思いをいだき、レースに参加。サロマのスペシャリストとも言える「サロマンブルー」は、メンバーが毎年新たに加わり、ウルトラランナーが誇る称号として定着してきています。

そして、2007年大会よりサロマンブルーの次のステップとして、20回以上の完走者に「グランドブルー」という新たな称号を設置。さらなるステージアップが行われています。

あなたもサロマ湖の大自然の中でサロマフィニッシャー、そしてサロマンブルーを目指してみませんか?

http://saromanblue.jp/saroma/saromanblue.php
http://saromanblue.jp/saroma/grandblue.php

f0151515_20163667.jpg

写真下は足型にあるF氏です。
f0151515_2017836.jpg

f0151515_20175429.jpg

写真下は足型にあるH氏です。
f0151515_2018795.jpg


【写真提供:北海道MC所属福士氏】

私は、今回初めての100km制限時間内完走はしましたが、これを10回以上も完走
した人は本当に尊敬に値する方々です。とても真似が出来ない偉業と思います。
この偉業を達成するまでに他人が知らない数々のドラマがあったことと、涙ぐましい
壮絶な個人の努力があったものと想像出来ます。
又、20回以上の完走者の「グランドブルー」の方々は畏敬の念を持つと同時に、大げさ
ですけど私から見ると神様みたいな存在ですね。

いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-13 20:46 | マラソン

カリンズは今が食べ頃です。

カリンズの別名はフサスグリ(房酸塊)でスグリ科の植物。ヨーロッパ原産。果実の色が
赤色の系統をアカスグリ(赤すぐり、レッドカーラント)、白色の系統をシロスグリ(白すぐり)
と呼ぶ。黒色のクロスグリ(カシス)は別種であると、フリー百科事典に書かれていました。

我が家のカリンズは今が食べ頃で、ここ1週間毎日採って洗いもせず、その場で食べ
ます。青いのは一寸酸っぱいのですが、熟すとやや甘くなり口元がシャキッとして、
とても新鮮な味がします。人によっては、ジャムにして、パンやヨーグルトに乗せて食
べたりしますが、私は砂糖など何も掛けないで、洗いもせずそのまま食すのが一番
美味しいと思っています。まだ、可なりの量があるし、家族は誰も食べないので一人
独占して、後1週間は楽しめそうです。私にとっては大事な初夏の味覚を堪能して、
いよいよ熱い夏場を迎える為のビタミン補給源となり、元気になる貴重な食料です。

いかさしのHPへ
f0151515_2035781.jpg

f0151515_20354439.jpg
f0151515_20361530.jpg
f0151515_20362586.jpg
f0151515_20363299.jpg
f0151515_20364230.jpg


いかさしのHPへ
[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-10 20:39 | 家の収穫物

東京都調布市入間町で見た桜の木

大木の桜の木に見事な苔が育っています。とても神秘的で我を忘れて
シャターを押しました。何年ものの桜なのか分かりませんが相当の年数
と環境がこの様な状態になったのでしょうね。自然は不思議です。
こんど、桜が開花した時にはどのような様相なのか是非見たいものです。

f0151515_23553631.jpg

f0151515_2356964.jpg
f0151515_23561883.jpg
f0151515_23562740.jpg

[PR]
by ikasashi2007 | 2009-07-07 00:06 | つれづれ