見て感じたり、体験して感じた今日の出来事

ikasashi.exblog.jp
ブログトップ

桃栗3年、梨の馬鹿野郎16年・・

f0151515_2314761.jpg


実は今年も栗の大木が、栗をたわわに実らせ収穫させてくれているのですが、実は困っています。

あまりににも木が大きくなり過ぎて、写真の右の隣の家の庭を侵食しているのです。今年の春には自分の家の方にかなり覆いかぶさっていたので1/4程木を思いっきり電動ノコで切りましたが、隣の家の方は今年は切るのを断念したのでした。本当は庭師の方にお願いして木を1/2位に縮小しようと思ったのですが、栗の収穫減に未練たらしくそれを抑えてしまったのです。せめてもの罪滅ぼしと思い、隣の家の方にざるに入っている量をおすそ分けしました。隣の家の方には春の栗の白い花の大量の散乱とこれからは枯れ葉の散乱でかなりのご迷惑をお掛けするのがとても忍びないのです。

今年は隣から紹介された庭師の方に頼んで、格安で大木になった桜とおんこの木を1/3位伐採してもらい、隣の庭の侵食を減らし、少しはスッキリさせたのでした。

それでも、栗の一件で隣人関係が悪くならないかいつもハラハラ、ドキドキしている今日この頃の心境をお察し下さい。

参考までに、栗の木の下に横たわっているのは去年白樺の木になめこ菌を植え付けたほだ木です。
[PR]
# by ikasashi2007 | 2007-10-09 23:59

室蘭の地球岬とハーベスター八雲にも立ち寄りました

f0151515_2210389.jpg


函館大沼からの帰りの10月1日には、妻が行ったことがないとの事だったので室蘭の地球岬に行きました。私も約15年振りなのでとても興奮して眺めを堪能しました。フランス人が、頂上付近で地面に書いてあった地球上の都市の名前を口走り「パリ・・ボボアボジュール」などと聞こえてまるでパリにでもいる気分を一瞬味あいました。








途中、ハーベスター八雲にも立ち寄りケンタッキーの食事をとり、満腹な腹と噴火湾の素晴らしい眺めでこのまま寝てしまいたい思いに駆られました。
昼に食べたケンタッキーフライドチキン料理は重かったのか、うす暗くなるまで腹がすかず、苫小牧の「満竜ラーメン」店で懐かしいラーメン一杯食べるのに難儀したのを信じて貰えるだろうか?
[PR]
# by ikasashi2007 | 2007-10-06 22:34

函館大沼に泊まりました

f0151515_21112716.jpg


9月30日の函館ハーフマラソンが終わった日に、函館大沼を訪れました。

毎年函館ハーフマラソンの前日には、NTTの保養所施設だった「大沼ウッデイハウス」に宿泊するのが慣例だったが、この施設がなくなり大いなる失望を抱いていました。なにせ、素晴らしい環境とログハウスの温もりが相マッチして私のお気に入りの場所でしたし、料理がまた豪華だったので尚更でした。


今年は、妻がインターネットで検索して探してくれた大沼のこの写真の場所に行きました。「大沼ウッデイハウス」程でないにしてもまずまずの内容で満足でした。

宿泊場所の池の水蓮と食堂の柱時計がとても印象的でした。持ち込みが許された、購入した函館ワインでもって食堂で乾杯し、更に部屋で七飯の妻の友人から頂いた旨い函館ワインを試飲しで至福の時間を過ごし、心地よい眠りに着きました。
[PR]
# by ikasashi2007 | 2007-10-06 21:12

初めての書き込み(ローラースキーの遠足に行きました)

f0151515_9181713.jpg9/24(月) いきなり、20kmのローラースキーの遠足に行きました。

豊平川河川敷で環状北大橋を起点で、ニッセンスポーツ主催の遠足に参加しました。2回目のローラースキーで無理とは思いつつ、一抹の不安を持ってのスタートでした。
このローラースキーというのは、スキーよりはるかに短い板にローラーが前後についていて、ストックは雪上ものと同じものを使い、道路を滑ります。
雪の上で滑るスキーとの一番の違いは転んだらアスファルトの上なので危険で且痛い目に逢うことだ。早速15km付近で初めての転倒で、スポーツ用のズボンは破れ、膝の右を痛打して出血させてしまいました。幸い軽いすり傷程度で大事にいたら無かったので一安心でした。
今日は7人ほどでローラースキーの練習でしたが、ベテランの皆様は私のペースに合わせてくれて途中4回の休みがありましたが、2時間25分でゴールに着き感謝の一言です。また、このような機会を与えてくれたニッセンスポーツの配慮に深く感謝いたします。
この体験を契機に、ローラースキーを購入して冬の大会に備えようかなという気になっています。


クロスカントリースキーの実践にもっとも近い状態で、オフシーズンにトレーニングができるように開発されたのがローラースキーです。雪上のように走ることができ、キック時の感覚は雪上時と同じで、登り坂の滑走も冬のスキーに近い感覚で楽しめるのが特徴です。
 腕・体幹の筋力トレーニングとしても優れており、また、雪の無い暖かい場所でも、クロスカントリースキーの醍醐味を楽しむことができます。
[PR]
# by ikasashi2007 | 2007-10-06 09:25